お寺や神社、古い町並み、鉄道、他色々の写真ブログ

oteraiko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:古い町並み( 58 )


2017年 07月 08日

三冠受賞を三冠酒造で祝う

OLYMPUS OM-D E-M1mk2とM.ZUIKO 12-100mm/F4.0 IS PROレンズが、

これにちなんだ銘品を探していたら、倉敷市児島の三冠酒造という蔵を発見。
見に行ってみた。

創業は江戸末期と古いが、最近ニュースで聞くように一時期は蔵を閉めざるを得ないような危機にあったそうだ。
最近、若い社長さんが蔵に戻り再建を果たした。ドラマチックだ。
古い道具を使っているので大量生産はできず、1本1本手作りで作っている。

キレがあり、美味い。
ぜひ一度ご賞味を!

a0288259_22103605.jpg
a0288259_22122745.jpg
Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.



[PR]

by hideponhidepong | 2017-07-08 14:18 | 古い町並み
2016年 12月 17日

東華菜館

京都の四条、鴨川の河畔に、石造りのレトロな建物が建っている。

それが中華料理店・東華菜館。

店の前は何度も通っているが、中で食事をするのは初めて。

建物自体が立派な彫刻で飾られているが、何といっても有名なのが日本最古のエレベーター。

蛇腹式の扉で、ボタンではなくハンドルで操作する。

本格北京料理を楽しんだ後、屋上に出して頂けた。

最上階に立つ小さな塔と、四条川端の交差点を長秒時撮影。

京都市 中京区にて。


a0288259_141396.jpg


a0288259_143220.jpg


Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.




[PR]

by hideponhidepong | 2016-12-17 18:13 | 古い町並み
2016年 12月 17日

先斗町にて

この時期になると、年賀状の写真選びをしなければならない。

来年は酉年。

京都で撮影した鳥の写真で、年賀状に出せるようなものが無い。

そこで急遽撮影することになり、先斗町の提灯を撮りに来た。

風情があって良いのだが、年賀状には採用されなかった一枚。

京都市 中京区にて。


a0288259_0485912.jpg

Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.




[PR]

by hideponhidepong | 2016-12-17 15:41 | 古い町並み
2016年 05月 04日

簪(かんざし)の橋

京都があまりにも人が多かったので、早々に東京に戻ってきた。

家の周りを散歩した。

浅草橋駅近くの柳橋は、橋の欄干に簪(かんざし)が埋め込まれている。

江戸時代、ここは花街であった。

今でも夕方になると三味線の音が聞こえてくる(こともある)。

東京都 台東区にて。


a0288259_23572176.jpg

Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.




[PR]

by hideponhidepong | 2016-05-04 15:50 | 古い町並み
2016年 04月 30日

鳥居の意味

西陣を散歩した。

黒い板壁に赤い鳥居が並んでいた。

アートフィルター:パートカラーで撮影。

ちなみにこの鳥居は「立ちション禁止」という意味。

この警告に従わないと、必ずバチがあたる。

京都市 上京区にて

a0288259_23331480.jpg

Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.




[PR]

by hideponhidepong | 2016-04-30 13:24 | 古い町並み
2016年 03月 20日

最北の防波堤ドーム

旭川から各駅停車に乗って稚内まで行った。

約6時間の乗車だが、なかなか楽しい列車だ。

稚内のお目あては防波堤ドーム。

防波堤の役割と、桟橋と駅をつなぐ通路の役割を持ったコンクリート製の土木遺産だ。

古代ギリシャ建築を彷彿とさせるエンタシス状の柱のデザインは、今見ても美しい。

永く残したいものだ。

北海道・稚内市にて。

a0288259_22134769.jpg

Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.




[PR]

by hideponhidepong | 2016-03-20 12:13 | 古い町並み
2016年 01月 31日

冬の散歩道

久々に南禅寺に行ってみた。

インクラインは日差しを受けて暖かかった。

散歩する親子がひと組。

早く春が来てほしいものだ。

京都市左京区にて。

a0288259_23405125.jpg

 




































Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.




[PR]

by hideponhidepong | 2016-01-31 11:57 | 古い町並み
2016年 01月 11日

顔三選 〜25mm/F1.8にて〜

嵐電で嵐山まで行き、嵯峨野まで歩いた。

嵯峨野はいつ行っても楽しい。

正月明けということで観光客はまばらで、のんびり歩くことができた。

そうすると気づかないものが目に入ってくる。

そこで標準レンズ(マイクロフォーサーズでは25mmレンズ)を装着し、難しいことを考えず色々と拾ってみた。

小さくて決して高くないレンズだが、キレキレだ。

その中から顔をみっつ。

京都市右京区、嵯峨野にて


a0288259_22225250.jpg


a0288259_22225925.jpg


a0288259_2223391.jpg

Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.
[PR]

by hideponhidepong | 2016-01-11 14:37 | 古い町並み
2015年 12月 31日

夢見る嵯峨野

星がよく見えたので嵯峨野にやってきた。

古い家並みを入れてライブコンポジット撮影。

寒かった。。。

京都市 右京区 嵯峨野にて。


a0288259_22133217.jpg










































Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.
[PR]

by hideponhidepong | 2015-12-31 00:03 | 古い町並み
2015年 09月 19日

幽霊の門

哲学堂へ行った。

何度も車で通り過ぎたが、中に入るのは初めて。

哲学堂は明治の哲学者井上円了が私財を投げ打って作った学びの場。

哲学を立体的に表現したもので、今見ると分かりやすさと怪しさが両立する。

入り口の哲理門には、仁王のかわりに天狗と幽霊が置いてある。

天狗は物的・陽性、幽霊は心的・陰性なもので物質界・精神界とも根底に不可思議が存在しているということ。

写真は幽霊。

ホワイトバランスを3000Kに合わせ、幽霊感を強調してみた。

東京都、中野区、哲学堂公園にて。

a0288259_2291296.jpg











































Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.
[PR]

by hideponhidepong | 2015-09-19 14:31 | 古い町並み