お寺や神社、古い町並み、鉄道、他色々の写真ブログ

oteraiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 27日

大雄宝殿

ここ興福寺はインゲン豆を日本に持ち込んだ隠元禅師が開いた寺で、日本黄檗宗発祥の寺である。

ここでは本堂を大雄宝殿と呼び、本尊は釈迦如来(大雄)。

風頭山の山麓の寺町通りは、日本の中の中国だった場所。

南方の風が吹いていた。

長崎市、興福寺にて。

a0288259_21204275.jpg
Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.



[PR]

by hideponhidepong | 2008-01-27 14:27 | お寺、神社
2008年 01月 27日

媽祖堂

長崎の崇福寺は黄檗宗の寺院。

大陸の風情を残した唐寺だ。

祀られている仏様、神様も日本の寺院とは異なる。

写真は媽祖堂。

媽祖様とは航海の守護神。

長崎と外国との往来は命がけの旅立ったということだ。

長崎市、崇福寺にて。

a0288259_18513342.jpg
Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.



[PR]

by hideponhidepong | 2008-01-27 11:24 | お寺、神社
2008年 01月 26日

看板娘

長崎の中華街は横浜や神戸よりよりエキゾチックに感じる。

この子は和風。

この店の看板娘。

長崎市にて。


a0288259_18485852.jpg











































Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.



[PR]

by hideponhidepong | 2008-01-26 16:21 | よその子
2008年 01月 26日

相合傘

相合い傘でデート。

長崎県長崎市にて。


a0288259_21284172.jpg











































Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.



[PR]

by hideponhidepong | 2008-01-26 10:53 | よその子
2008年 01月 13日

紀州の寺

西国三十三所観音霊場第三番札所。

朱塗りの山門、豪壮な中門をくぐるだけで、このが徳川により統治されてきた特別な地であることを感じる。

写真の本堂はふたつの堂をつなげたような珍しい形。

和歌山県 紀ノ川市、粉河寺にて。


a0288259_18364912.jpg
Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.



[PR]

by hideponhidepong | 2008-01-13 16:21 | お寺、神社
2008年 01月 13日

仏教のワンダーランド

道成寺は和歌山県最古の寺で、1,300年の歴史を持つ(創建は文武天皇の時代)。

山門、本堂、三重塔などの堂宇だけでも見応えがあるが、圧巻なのは収蔵庫の仏像だ。

千手観音、日光月光菩薩は国宝、それ以外にも平安、鎌倉の仏像が勢揃い。

能や歌舞伎で有名な安珍、清姫伝説の舞台となった寺でもあり、堂内で紙芝居で楽しく聞かせてくれる。

寺好きは訪問しなければならない寺だ。

和歌山県、道成寺にて。

a0288259_18241705.jpg
Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.



[PR]

by hideponhidepong | 2008-01-13 13:48 | お寺、神社
2008年 01月 03日

あいたた観音の寺

播磨・鶴林寺の聖観音は「あいたた観音」として有名。

その昔、この観音様を盗んだ泥棒が棒でたたくと、「あいたた」と言ったそうな。

腰を少しひねった美しい像だ。

写真の建物は太子堂(国宝)。

赤外線で調査したら、内壁の壁画が見つかったことで話題になった。

加古川市、鶴林寺にて。

a0288259_17510616.jpg
Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.



[PR]

by hideponhidepong | 2008-01-03 15:45 | お寺、神社
2008年 01月 03日

西方浄土

浄土寺の阿弥陀堂は国宝である。

外から見ただけで、壮麗な大仏様建築に感動する。

中に入ると巨大な阿弥陀三尊像が立っており、思わず声が出た。

快慶作の阿弥陀仏は、建物の屋根ぎりぎりの高さであり、後背は放射状に伸びている。

この仏像は西を背にして立っており、夕方西側の蔀戸を開くと、まるで西方浄土からお迎えに来られたように見えるという。

仏像好きは必見だ。

小野市、浄土寺にて。


a0288259_18003685.jpg
Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.



[PR]

by hideponhidepong | 2008-01-03 12:24 | お寺、神社