鉄道、お寺や神社、古い町並み、他色々の写真ブログ

oteraiko.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 13日

津軽鉄道撮影 2日目

築堤一面が菜の花の黄色に色づいていることを期待していたが、今年は全く花が咲いていない。
いろいろと問題があったようだ。残念だけど仕方ない。
なので、わずかに咲いている花を取り入れて撮影してみた。


菜の花の小さな塊をぼかして撮影。
a0288259_22055423.jpg


使われていない線路
a0288259_22055593.jpg












































ホームのツツジ。
a0288259_22055465.jpg







































Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.






[PR]

# by hideponhidepong | 2018-05-13 12:08 | 鉄道
2018年 05月 12日

津軽鉄道撮影 1日目

毎年恒例の津軽鉄道撮影会に参加した。
鉄道撮影を仲間と楽しむ。
我ながら良い趣味だと思う。


まずは菜の花とDC。
E-M1mkⅡのプロキャプチャーの出番。
a0288259_21571729.jpg
曇ってきた。DLの水鏡。
a0288259_21571803.jpg
機関庫で夜撮をさせて頂いた。
OM-Dのハイレゾショットで車両の質感を出した(この写真ではわからない・・・?)
a0288259_21571819.jpg


Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.









[PR]

# by hideponhidepong | 2018-05-12 14:03 | 鉄道
2018年 05月 11日

五能線撮影行

津軽鉄道撮影会の前日、五能線を撮りに行ってみた。
撮影スポットはたくさんあって迷ってしまうが、いうほど列車来ない。
しかもポイント間が結構遠い。
数本の列車を撮影できた。

まずは驫木駅。海岸の際にある有名な駅。
a0288259_21331673.jpg
車で走っていたら列車を追い越した。ほどよいポイントで待ち伏せ。
a0288259_21331656.jpg

岩場に下りて砕ける波とリゾートしらかみを撮影(言うほど砕けず)
a0288259_21331765.jpg
ガンガラ穴俯瞰。海に落ちそうで怖かった。
a0288259_21331645.jpg


Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.


[PR]

# by hideponhidepong | 2018-05-11 12:44 | 鉄道
2018年 05月 04日

戸定邸

明治時代の徳川家のお屋敷が今に残っている。それが戸定邸だ。
松戸駅から徒歩10分ほどの丘の上に、屋敷の周囲まで公園として保存されている。
建てた人は、水戸藩最後の藩主・徳川昭武。最後の将軍・徳川慶喜の弟だ。
慶喜が写真好きだったことは有名だが、弟・昭武も同じだったようだ。
ふたりが撮りふたりが写った写真が、併設されている資料館に飾られている。

松戸市 戸定邸にて

a0288259_21125294.jpg

[PR]

# by hideponhidepong | 2018-05-04 11:33 | 古い町並み
2018年 05月 03日

白水阿弥陀堂

用があっていわき市へ行った。
いわき出身の義弟に見所を案内してもらったが、リクエストしたのが国宝・白水阿弥陀堂だ。
中尊寺金色堂のような優雅な阿弥陀堂で、庭園も東北藤原氏ゆかりの寺を彷彿させる。
雨上がりの新緑が瑞々しい。

a0288259_21104290.jpg
a0288259_21104278.jpg
a0288259_21104397.jpg
a0288259_21104261.jpg

Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.













[PR]

# by hideponhidepong | 2018-05-03 14:09 | お寺、神社
2018年 04月 30日

モザイク

久々の更新です。

有楽町の交通会館。
今や「渋い」昭和の名建築だ。
このビルの階段に、タイルで描かれた大きなモザイク画がある。
調べると、日本における大理石モザイク壁画の第一人者、岐阜県出身の洋画家、矢橋六郎の作品だそうだ。
このような名作もいつかで残るのかわからない。
消える前に見て、記録に残していこう。

a0288259_20462543.jpg
Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.



[PR]

# by hideponhidepong | 2018-04-30 15:12 | 都会の風景
2018年 04月 29日

アオサギ

鳥撮影に再チャレンジ。
前回は小鳥を撮ったが、レンズが短くて小さくしか写せなかった。
そもそも機敏な動きについて行けず、撃沈。

今回は新たにM.ZUIKOレンズ最強の300mm/F4.0 IS PROを導入。
あまり動かない水鳥を撮ってみた。

東京都 千代田区にて


水面に映ったアオサギと(40-150mm/F2.8 PRO)。
a0288259_21220060.jpg

獲物に狙いを定めるアオサギ(M.ZUIKO 300mm/F4.0 IS PRO)
このレンズやばい。
a0288259_21382270.jpg

Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.




[PR]

# by hideponhidepong | 2018-04-29 15:14 |
2018年 04月 15日

厩橋

自宅近くの厩橋。
何度となく利用しているが、よく見ると馬のレリーフが施されている。
江戸幕府の米蔵(御蔵前)に荷物を運ぶ馬の厩があったからだそうだ。
今はスカイツリーに見守られながら車が往来する。

東京都 台東区にて
a0288259_21164577.jpg
橋のたもとにあるトイレ。
a0288259_21201176.jpg

Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.


[PR]

# by hideponhidepong | 2018-04-15 12:41 | 都会の風景
2018年 04月 14日

百段階段

雅叙園の猫都(ニャンと)の国宝展へ行って来た。
猫好きは必見だ。
猫にまつわる絵画、書物、彫刻から雑貨まで、新旧の猫作品が勢揃いしている。

加えて古い建築物が好きなら行ったほうが良い。
百段階段は、映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルになったと言われている。
目黒の崖の斜面に沿って階段が続き、その途中に多くの部屋がある。
豪華絢爛な部屋から質素な茶室の様な部屋まで様々。

特に今回はほぼすべての場所で撮影可能(三脚、フラッシュは不可)。
広角大口径7-14mm/F2.8の出番だ!

目黒区 雅叙苑にて

入口からテンションがあがる。
a0288259_15015074.jpg
エレベータの中。織田信長の城か?
a0288259_15000598.jpg
これが百段階段。1番、2番と番号が付いている。
最後は99番。未完の美を表わしているそうだ。
a0288259_15000505.jpg












































柱、天井、欄干、欄間、全てが豪華絢爛。
a0288259_15000637.jpg
a0288259_15000672.jpg
a0288259_15000528.jpg

Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.




[PR]

# by hideponhidepong | 2018-04-14 12:48 | 古い町並み
2018年 04月 01日

呑兵衛の聖地

立石へ行ってみた。
呑兵衛が喜ぶような、安くて美味そうな店がたくさんある。
日中は商店街の買い物客で賑い、下町情緒が味わえる。
今日はロケハンということで、昼食のビール一杯だけ。
次回は週末の夕方に来てみよう。

葛飾区 立石にて

a0288259_14403629.jpg
a0288259_14403574.jpg





























a0288259_14444354.jpg
a0288259_14444382.jpg

Copyright (C) 2001 H.Kawamoto(Studio-Hidepong) All Right Reserved.


[PR]

# by hideponhidepong | 2018-04-01 11:41 | 都会の風景